考える力を君に! | 考える力をつける塾-凜明館

ぼっ、ぼくは、君のことをずっと待っていたんだ・・・

time 2011/09/11

ぼっ、ぼくは、君のことをずっと待っていたんだ・・・

とうとう出ました!ソニーの一眼カメラNEX-5N
私が待ちに待ったカメラ。

ん?あれ、先生ってカメラマニアだったっけ?と思っている人もいますよね。
私はカメラマニアではございません。
じゃあ、何で???
実はこのカメラ、私がソニーに勤めていたときに開発したイメージセンサーが載っているカメラなんです。
イメージセンサーっうのはカメラの中で光を電気信号に変えるところ。昔のフイルム式カメラのフィルムに当たるところです。

会社はいつか辞めようと思ってたのだが、私が開発したイメージセンサーが入った製品が出てからと思っていたんだけど、わたしがいた開発部隊が九州へ
移転するという話が出たのでちょうどいい機会だということで辞めてしまいました。
九州移転の話が無ければもうちょっとやりたかったなぁ。
実は私の担当したイメージセンサーはカメラマンなんかが良く使っているでかくて黒いタイプのα55という一眼カメラにすでに載っていたんだけど・・・買わなかった。

在職中に私が主張してきたことがあるのだが・・・

ソニーは
 ①小型化を狙うべき
  (当たり前のことのように聞こえるかもしれないけど、マニアはゴッツイ方がすきなんです)

 ②画素競争よりも感度、ノイズ対策が大事
  (細かいところまで撮れるより、暗いところでもきれいに撮れる)

 ③望遠が使えること

の3つ全てを満足していなかったので買わなかった。
(このα55も一眼カメラ業界に旋風を起こしたいいカメラなんですよ)

でも今回のNEX-5Nはこの3つの条件を満たしたぴったりの製品に仕上がっていた。
私がソニーを退職してから2年以上・・・ちょっとした感動 をおぼえた。
前評判はソニーの他の機種の方がいいけど絶対これのほうが売れます
別に私が開発に携わっていたからじゃないです。
言っちゃ悪いけど他のメーカーのカメラを圧倒しています。

今日、ヤマダ電機に行って初めて実機を触ってきたけど、うーんすごい。
イメージセンサーはもちろんのこと(?)、カメラ自体の機能もすごい。
ファインダーがオプションなのはちょっと残念だがそれ以外はすばらしい。
もうこれで大きなカメラを持って歩く必要が無くなった。
こんなカメラを一般の人が買える値段で作れる時代になったんだねぇ。
買える値段と言ったけど、ソニーを辞めて貧乏になった私にはまだ高い代物。
ちょっと安くなってから買おうかなと思っていたが、実物を触ってしまったら欲しくなっちまった。
我慢、ガマン!!
でも、ほしなぁ。う~ん、どうしよう。

down

コメントする