考える力を君に! | 考える力をつける塾-凜明館

高校入試最終展望:伸学工房セミナーから

time 2012/11/26

今日は雨が降っている上に寒いですね~。
そんな中、全県模試を行っている伸学工房のセミナーを受講してきました。
来年度大きく変わる入試制度のもとの動向を探るためです。
ポイントを何点か書いて置きますが、生徒に伝えなきゃならない大事なところは授業で伝えますね。

●厚木付近では生徒数は変わりませんが、海老名高校で1クラス増になるので多少楽な方にいくかもしれません。

●面接では高校に入ってから何を頑張りたいか(どの教科/部活をなぜ?など)を聞かれます
ちゃんと考えて前もって考えておく必要があります。

●厚木西と有馬は同レベルだったが、ここのところ有馬の人気が上がっているようです。

●専門学科の人気が上がっている。このあたりでは「神奈川総合産業」の人気が出ているようです。
「厚木清南」は人気が出ているが志望者のレベルは下がっている?

●特色検査の採点は減点方式ではなく、積み上げ式。
「間違ったことを書くと減点されるから書かない」ではなく、「とりあえず思ったことは書く」と言う姿勢が大切。

●「海老名高校は入るのは大変だけど、出るときには・・・」と言われてきたが、最近の大学合格実績を見ると結構頑張っているようです。

なんてところですかね。
各学校の予想偏差値などが出ていますので知りたい生徒、保護者はおお尋ねください。

down

コメントする