考える力を君に! | 考える力をつける塾-凜明館

公立高校入試分析セミナー

time 2013/04/17

今日、表題のセミナーを受けてきました。
専門家による今春の入試の分析、今後の入試の予想などの話がありました。
今春から入試制度が変更になったため非常に多くの参加者が居て、内容も濃いものでした。

詳細はまた今後の保護者や生徒向けの入試説明会で報告しますが、講師の方が強調していたのは
過剰適応
です。

「過剰適応」って何のこっちゃ?と思ったのですが、
予想とされていた問題パターンからちょっと変えられてしまうだけで
ぜんぜん解けなくなってしまう、あるいは解く気を失ってしまう
と言うことのようです。

もともと入試制度が変更になるので「こういう問題を出しますよ」という
問題例が教育委員会から提示されていたのですが、その内容と違う問題が
結構出されました。
そのパターンに焦点を合わせて勉強していた受験生、塾が多かったと思いますが、
そういうところはかなりダメージを受けてしまったようです。

私はそういう
パターンに特化した勉強は将来役に立たない!
と言う信念で教えていますので、パターンに特化した教え方はせずに
どんな問題が来ても答えられるように
考える力をつける!
と言うことを目標にやってきましたので結果はそこそこ良く、
うちにとっては成果が表れた今春の入試でした。

前にも書いたように
なぜ?」と考えることや
イメージすること
をちゃんとやらずに暗記だけに頼るやり方では今後合格することは
厳しくなるでしょうね。

この講師の方も
「この入試制度変更は子供にとって考える力をためされるので、
いい方向の変更ですね」と何度も言っていました。
何度も大きくうなずいて聞いていたので
しょっちゅう講師の方と目が合ってしまいました。(笑)

「考え方をつける」ための教え方は手間がかかり、大変なのですが
これからも頑張ろう!
と言う気にさせてくれたセミナーでした。

down

コメントする