考える力を君に! | 考える力をつける塾-凜明館

かえって始末に終えなくなった・・・かも

time 2011/05/11

2,3年かー。浜岡原発を停止してから再稼動するまで。
中部電力も今回の停止を受けて、世間の空気を読んで廃炉に踏み切るかと期待したのだが・・・。
あまり空気が読めないみたいですね。

テレビでは浜岡原発は津波が危ないって言っているけど、俺は津波よりも地震自体が怖と思っている。
たしかに浜岡原発は免震構造を取り入れて、耐震強度を上げたのは知っているけど、それで十分とは思わない。

予想される津波の数倍にも耐えられる防波堤を作っておかなきゃならなかったと福島の事故で学んだはずだが、なぜその教訓が地震の揺れには生かされないんだろう。
予想される揺れの数倍にはもつものを作らなきゃならないのに今は予想される揺れに対してちょうどもつか持たないかの強度設計しかされていない。

先日、報道のあり方についてブログで紹介したが、実はここでも大事なことが隠されているんですね。
皆さんは今回の福島第一原発の電源喪失は津波のせいだと思っていますよね。
まあそれも原因の一つではありますが、でも一番根本的な原因は違うんですよ。
一番大きな問題は原発に原発の敷地外から電源を供給する電源系統があるんだけど、これの鉄塔が地震自体のゆれで倒れたことが一番の原因なんですよ。
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10877367838.html
ほとんどこの件についてはテレビなんかじゃ報道されないんですね。
意図して出さないのか、単に知らないだけなのかはわかりませんが。

今回の地震は揺れとしてはそんなに大きなものじゃないんですよ。
東海地震は加速度で言うと2倍も3倍もでかい地震が来るんです。
外部電源は遮断されると考えたほうがいい。
内部電源がうまく起動してくれりゃ-いいが、ゆれがでかくて起動しないことも考えられる。
また、地震で格納容器が壊れることもある。

加速度で1000ガルに耐えると言っているけど、東海地震はそんなに小さくないと思うんだけどね。
2008年に起きた駿河湾地震って地震のエネルギーは予想される東海地震の100分の1以下なのに浜岡原発の5号機では426ガルで揺れているんですよ
少なくともこの揺れの2,3倍にはなると考えておかなきゃ。

浜岡原発を止めてる間に地震が来てくれりゃーいいんだが・・・そんなに都合よく来てくんないよな。
地震がこの2,3年のうちに来てくれなかったら、さらにひずみは溜まっているっていうことだもんね。
さらにでかい地震になってしまうということですよ。

もう浜岡原発停止の署名運動しなくていいかなって思ったけどやっぱり続けなきゃ。
でもきっとこの2,3年止めるとこによって禊(みそぎ)が終わったとして、民意を無視して原発を再開することになるんだろうな。
それにみんなの関心も薄れて、「津波対策を万全にしたので大丈夫なんじゃないの?」って思う人が増えるんだろうな。
かえって始末に終えなくなった気がしないでもない。

down

コメントする