考える力を君に! | 考える力をつける塾-凜明館

ちょうカッチョえぇゼェェ!!!

time 2011/09/05

ちょうカッチョえぇゼェェ!!!

まずはこの歌を聞いてほしい。

今は亡き、忌野清志郎の曲だが、今までほとんど彼の曲は聞いたことがなかった。
ちょっと風変わりなやつだなーという印象しかなく「きわもの」系なのであえて聞こうとしていなかった。

でもあるテレビ番組で反原発の特集の中で彼の
「サマータイム・ブルース」「ラブ・ミー・テンダー」
が取り上げられていた。
今から23年も前にこんな歌を歌っていたとは。
これらの曲はメッセージ性が強すぎで発売中止に追い込まれた。
発売中止の理由は「素晴らしすぎて発売できません」
なんとも皮肉を込めたいいキャッチフレーズだ。
マスメディアでスポンサーの不利益になるものを表現する芸能人は姿を消すことになる。
忌野清志郎もそういうことからテレビやラジオになかなか出してもらえない。
そういうことを知っていながら、あえてこういうメッセージを出していくって言うことはすごく勇気のいること。
ちょうカッチョえぇ過ぎる!!!

 

私もこういう塾のような客商売をしていると考えることがある。


「反原発」
のようなメッセージを出したら、
「ここの先生、考えが偏っているんじゃないか?
あんまり子供にこういうメッセージを出さない「ブナン」な先生の方がいいんじゃないかなぁ」
なんて敬遠されるんじゃないかと思って、このブログにいろいろ意見を書くのも躊躇(ちゅうちょ)してしまう自分がいる。
でも、やっぱり間違っていることは間違っている、正しいことは正しいといわなくちゃと思っている。

それに会社を辞めて塾を始めたのも
公務員である学校の先生が授業で言えないことでもちゃんと子供達に伝えて行きたい
というのも一つの理由だから。
この忌野清志郎の曲を聞いて改めてその思いを再確認することができた。
でも、やっぱりこのブログを見た親御さんからすると
「この塾に入れよう」と思う人よりは「やめとこう」
と思う人のほうが多いんだろうなぁ。
逆の立場だったら俺もそう思うもんな。
まあ、しょうがないね。


♪何言ってんだぁ、ふざけんじゃねぇ
核など要らねぇ
何言ってんだぁ、よせよ
騙せやしねぇ
何言ってんだぁ、やめときな
いくら理屈をこねても
ほんの少し考えりゃ
俺にもわかるさ・・・・♪

他にもいま、私の中で何年も前から「ぶす、ぶす」とくすぶり続けている思いがあるんです。
そのこともそのうちに子供たちだけではなく、いろんな人に伝えていかなくちゃと思っているところです。

down

コメントする