考える力を君に! | 考える力をつける塾-凜明館

思わずガッツポーズ

time 2011/04/21

とうとう菅さんが浜岡原発の停止要請を中部電力に申し入れた。
これで日本は何とかなるかもしれない。
菅さんを見直しました。

まあ、まだ中部電力が「止めます」と言ったわけじゃないんでまだ安心はできないですが。

テレビでどんな反応があるのかなと見ていました。
好意的に見ている人が多かったですが、好意的な中でも
「それでもただ止めれば良いと言うものではない。エネルギー不足にならないようにちゃんと道筋をつけてから止めるべきだ」
何て言っている人が多かった。

わかってないね~。そんな待てるものなら待ちますよ。
地震が起きて被害が出てから止めたって遅いんだからね。
地震の日から1日だって止めるのが遅くてもダメなんですね。
批判は覚悟の上で止めた菅さんは偉い!
でもここ2ヶ月の原発の報道を見ていて、報道のあり方を考えさせられました。
原発番組で出ていた面々を見ているとほとんど全ての解説者は「原発推進派」の人でした。
「原発反対派」の人は出れていないんですね。
なぜ?
簡単な話です。原発を作りたい人がそのテレビ局の番組のスポンサーになっていることが多いからです。
お金を持っているところが報道をコントロールしちゃうんですね。
まあ、誰も自分にとって不都合なことはばらされたくないですからね。
当然と言えば当然なことです。

ある特定のスポンサーに頼らない報道が必要です。
私の場合は「DaysJapan」と言う雑誌が中立な見方で色々教えてくれる雑誌になっています。
これを読んでいると色々考えさせられます。

私たちに知らされていない真実
 -実はこういうことをちゃんと伝えたくって会社を辞めて塾を始めたところも有るんですね。
  これからもブログで書いていきますのでたまには見てくださいね。

down

コメントする